持ち込み可能な自炊代行業者をGoogleMapで可視化してみた

持ち込んでいる様子

送料の負担を考慮して本を店舗へ直接持ち込みたいと考えている人も多いと思います。

そんな方向けにGoogleMapでまとめてみました。

※コロナ禍で持ち込み不可となっている場合もありますので、必ず事前に電話やメールで確認してください。

宮城県

この2つは店名が違いますが、運営母体は一緒です。

スキャンサポート仙台

www.s-s-sendai.info

数寄庵

sukian.jp

福島県

電子化ドットコム

www.densika.com

埼玉県

未来BOOK

www.miraibook.com

※2021年7月時点で休止中となっています。 

東京都

BOOKSCAN

www.bookscan.co.jp

スキャンピー

scanb.jp

電子化本家

www.densyoka.jp

そのままスキャン

sei-syou.com

静岡県

電子書籍化サービス24HR

www.scan24hr.com

愛知県

JET-SCAN

www.jet-scan.jp

本スキャン

honscan.jp

大阪府

スキャンニングー

n-exs.com

スキャンブック

www.scan-book.com

デンシカーナ

www.denshika-na.com

 ※スキャンブックとデンシカーナは運営母体は同じです。

岡山県

ペーパースキャン

paperscan.biz

広島県

自炊ブックス

jisuibooks.net

自炊代行業者へ持ち込みをする前に考えておきたいたった1つのこと

①このようなケースなら持ち込みがおすすめだと思う。

  • 通勤、通学、用事を済ませる途中に店舗がある
  • 量がそれほど多くない

②量が多い場合

車で運ぶ必要が出てくるが、

  • 車のガソリン代が掛かる
  • ※自宅から自炊代行業者までの距離と自家用車の燃費を考慮する。
  • 行き来の時間が掛かる
  • ※持ち込みをしない場合、他のことが出来る。

こういったデメリットも出てくる。

②の「ガソリン代・行き来の時間」「1100円」を比較して、後者に軍配が上がるのであれば、これ↓をおススメしたい。

未来BOOKの楽安超集荷

www.miraibook.com

このサービスは、 

  • 重量30㎏まで1100円
  • 本を数える必要なし
  • 佐川急便が自宅まで取りに来てくれる

これは破壊的なサービスだと思うので利用しない手はないと思う。

送料については別の記事も参考にしてみてください。

送料 自炊代行サービスを利用する際の送料を科学してみた。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。(*´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA