自炊代行業者「INPECHITTO」を利用してみたのでレビューします

inpechitto

自炊代行業者を探しているけど、「INPECHITTO」はどうかな?

と思っている方に役立つ記事になります。

結論:ページ数が500PまでOCR付きならここが最安

 

この記事の信頼性

 

INPECHITTOの料金体系

INPECHITTOのサービス内容

依頼した内容

冊数:2冊

▼「思いやりの心理 自分が大きくなる人間関係の方法」

思いやりの心理の表紙

▼出版年は1993年。28年前の本なので結構くすみがあります。

思いやりの心理の上背

▼「一回のお客さんを信者にする」中谷彰彦さんの本です。

一回のお客さんを信者にするの表紙

▼出版年は1998年です。これも古い本です。

注文した日:令和3年2 月9日(火)

INPECHITTOの確定メールのスクショ

発送した日:令和3年2月10日(水)11:50

▼発注をして、翌日に送付しました。

レシートの内容

電子化完了メール 令和3年2月15日(月)14:11

▼料金の振り込みの前に作業が完了の報告が。

f:id:favorite_blue:20210216000831p:plain

振込後にデータを納品するんですね。

代金を取りはぐったらどうするんだろう?とふと疑問が(;’∀’)

料金振込:令和3年2月15日(月)14:51

▼すぐにpaypalで料金600円の支払いを済ませました。

INPECHITTOの支払い画面のスクショ

データ納品日:令和3年2月15日(月)15:20

▼30分後にDROPBOXのリンクが送られてきました。


通常便で依頼をしたので60営業日を覚悟していたのですが、約2営業日後に納品されました。

早くて嬉しかったです!

スキャン内容

▼表紙はこんな感じで、ずいぶん白くなって新刊の本に近くなりました♪

2つの本のスキャン後の表紙

▼「1回のお客さんを信者にする」の本文

▼「すぐ役立つおもしろ心理学」の本文

※スキャン品質の確認のため、一部のみを掲載しています。

  • 文字がかすれて見えないとか、
  • 傾いているとか、
  • 線が入っているとか、

そういった類のものは無かったです。

少し黄ばみがあったのですが殆ど無かったので、しっかりチューニングしていただいたのだと思います。

OCRの精度

▼横書きはきちんと認識しています。「東京大学教養学部」で検索した場合。

OCRのチェック

INPECHITTOの良かった点

納期が激速だった!

頼んだ本は2冊で納期の目安は60日で気長に待つつもりでしたが「2営業日」で納品されました。
期待以上のことだったので余計嬉しかったです。

コスパ最強

500P以内、ファイル名変更、表紙スキャン、OCR付き、この条件で150円は多くは無いでしょう。

INPECCHITOの気になったところ

ファイル名変更は業者まで入れて欲しかった

他社ではやっているところもありますからね。

納品日や振り込み確認のメールが欲しかった

これもメールをしてもらった方がありがたいです。

INPECHITTO まとめ

こんな方にお勧めです。

  • 500P近い本がたくさんある
  • OCRも付けたい
  • ファイル名変更
  • 表紙もスキャンしたい

D-LIBRARYはページ数以外なら120円でしたが、

d-library 自炊代行業者「D-library」を利用してみたのでレビューします

INPECCHITOは500Pまでで150円です。

ページ数で使い分けがベターだと思います。

納品も混んでなければ神速になることが分かりました。

メールのやり取り・スキャン処理も丁寧、迅速な納品だったので信頼の置ける自炊代行業者でした。

あわせて読みたい

最近の中華タブレットは安くてハイクオリティ。

自炊派ユーザーはタブレットを1台持つことで、いつでもどこでも大量の本を持ち歩くことができます。

本を電子化したら個人用電子図書館を構築しよう!【最新中華タブレットをipad airと比較してみた】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA